■ ユダヤ教・タルムードを参考手本にしたとも言われる「バレットジャーナル手帳」とは。

● 「バレットジャーナル」は、1日の業務やスケジュールを一覧で把握できるようにした手帳です。
ユダヤ教の
教典タルムード
● 「バレットジャーナル」は、
  ユダヤ教のタルムードのフォーム(体裁)を
  参考にしたとも、言われています。

● 『TIZAI手帳』は、ユダヤ教のタルムード的な‘バレットジャーナル‘にさらに
   「評価性」「網羅性」「専門性」などの記入欄を備えているため、複数のプロジェクト
   を推進する、多くの人をマネジメントする方に最適です。

バレットジャーナルとは  知識労働者の方々にお役立ち  知財 4つのカテゴリー

● 『TIZAI手帳』は、「1日の活動」(そのほか案件・課題)毎に、関連する要件や解決
   にいたる考え方を、また課題解決の方策や道筋などを思考として結果として保存し、
   また相談先や協力者などの一連を把握できるようにした、記入欄などが備えられ
   ています。

トップページごあいさつ業務の概要TIZAI手帳とはTIZAI手帳セット一覧お問い合わせ

バレット(Bulllet・弾丸)は、散弾銃の弾が拡散する様、

ジャーナル(Journal・日誌)には、少し文化的で知識
 知財などを記録すると言う意味合いもございます。